<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

怒髪天のライブに行ってきましてん

2015年6月27日
EX THEATER ROPPONGI にて。
怒髪天TOUR2015 オヤジだョ!全員酒豪 
~人生航路、酔う SORROW~


昨年、
「THE MODSが好きって言っていたよね?それなら怒髪天も気にいると思うよ。30周年で武道館という最遅記録のバンド」
と教えてくれた人がいまして、

教えてくれた人に感想を言わなきゃなんないから、
素直かつ仕方なく動画を視てみたところ、、、


「このダミ声のボーカルのどこがモッズとリンクしてるねん?」と。
けど、
ギターの人、え?ひとりやんね?
そして、弾き姿、めちゃ格好いいなと。

と、
ひき続きギターの人目的で、視ていたら…


ん?


なに?この自然と耳と心に入ってくる歌詞。

(同じ曲を聴き直す)

お、

ぬお!

キャー!

怒髪天、ものっそええやん!!


教えてくれた人、感謝します!!
(ここはモッズ森やん風)


だがよ、

そのタイミングがよ、

武道館ライブは終わっていてよ、
(TωT)

お礼参りツアーの新宿LOFTが完売でよ、
(TωT)

ドハツの日の中野サンプラザも後ろの方の席がチラホラ残ってる状態でよ、
(TωT)

ってのだったので、

あるまで待とうホトトギス。と。


その後、
新しくでたDVDやCDを買ってみたり、
古いのは中古を中心にコツコツ集めたりしつつ、

2月の新春ライブは、
あんまり気持ちに余裕がなさそうな時期に
ZEPP東京へ行こうと思うと、
りんかい線がなかなか来なくてイライラするのがわかっているからパス(はい?)

5月の大怒髪展は、
祭りなのかライブなのか、
どういう企画なのかよくわからなくて、
同じ高さの真近で本物を見るとすごく緊張するのでパス
(>_<)


なので、
今回のライブ告知は、
待ちに待った状態!
先着順ではないけれど先行予約抽選も初日ポチ!


立ち見でも良いけれど、
立ち見は氣志團とモッズライブのみの経験だと
整理券番号の良し悪しはあまり関係なく、いかに「どもどもサーセン!」と低姿勢かつ厚かましくグイグイ観たい場所に行けるかの勇気力が必要だし、
その場所も始まってみないとどのくらい良席かもわからないので
(開演間際になって髪の毛盛りつけて背が高くなった人が前に立ったり、開演後に後ろから押してきて前に進もうとする人がいたり)

今回は怒髪天初めてだし、
少しお高いけれど2階指定席をば。

先行予約抽選の初日にポチ!したから、
きっと当たるし、きっと良席。
(*ノωノ)


当たったー!
ヽ(;▽;)ノ

7列目だー!
ヽ(;▽;)ノ

…って、
なんで最後列やねん。
(TωT) くじ運マジ悪


てなわけで、最後列ながらも、
チケットは冷蔵庫にマグネットで張ってワクワクしながら、待ちに待った当日。


ギロッポンなんてシャレオツなとこに
縁のないシタワなので、
数日前に乗り換え案内アプリで調べ
「六本木ってうちから意外と近いのね」ってことを知り、余裕をかなり持って携帯アラーム設定。
ぬかりなし!

されど当日は緊張。
乃木坂駅(千代田線で行きましてん)から
逆方向に行かないように
駅構内と駅から出たところの地図を必死に見て、
六本木トンネルくぐりをクリア!

背の高いビルが六本木ヒルズと噂で知ってはいたけれど、
その斜め向かい辺りが会場まではわかっているけれど、、、


背の高い建物多すぎ。。。
(≡Д≡;)
もっと言うと、六本木ヒルズがわかったところで、目の前に地図がないと
「どう斜め向かいだっけ?」になる。
(≡Д≡;)


近くまで来ているはずだけれど、
ここで油断して逆方向に行ったこと多数なので、
その過去の経験で学習している賢い私は、
東京砂漠で五感研ぎ澄ましつつ、
街角の地図をさがしつつ、
キョロッキョロしていたら

まだ空が明るいのに片手に缶ビール持って歩いている人たちを発見!
ついて行ったら…到着することが出来ました。
感謝します!!


グッズは
バンダナかマフラータオルを買おう♪と思って行ったのに(作って)無かったので、

手ぬぐい買いましたがな!
b0169630_18464974.jpg


座席は2階の最後列ながらも、
そんなに遠くないし、角度も急なので観やすくてライブ参戦感ありまくでした♪
b0169630_18465007.jpg




セットリストは、

1.酒燃料爆進曲
2.雑草晩歌
3.俺たちは明日を撃つ!
4.生きててイイですか?
5.バカディ・ガッタ!
6.あたし、SUPERツラい・・・
7.蒼き旅烏
8.時代遅れ TARO
9.愛の出番だ!
10.ぐでんぐでん
11.ビール・オア・ダイ
12.悪心 13
13.放吟者
14.ジャガイモ機関車
15.今日という名の街
16.はじまりのブーツ
17.ゆきてかえらず
18.ひともしごろ
19.日本全国酒飲み音頭
20.宜しく候
en1.ちょいと一杯のブルース
en2.ヘベレ・ケレレ・ヨー

な感じ。

オヤジだよ!全員酒豪ライブに先駆けて
CD発売したので、その曲ばっかりと思っていたら、いろんなのが混ざっていて、ほんと良かった。
かなり好きなはじまりのブーツが入っていたのには大興奮!
こ、これは大好きな欠けたパーツの唄も来るか?と思ったけれど、なかった。くぅ!
聴いたことなかった曲が3-4曲あったけれど、
その曲もわかりやすい曲調で、歌詞もはっきり聴こえる。
やっぱり怒髪天ええね!

「みんなへのお礼は解散しないこと」って増子さんが言ってはったし安心。
みなさん長生きしはりますように!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by loqueserasera | 2015-06-28 17:11 | Trackback | Comments(0)

行ったことある県を塗ってみた

白地図ぬりぬりとか言うのがSNSで地味めに流行っているのでやってみた。

b0169630_15265372.jpg


◼︎感 想◼︎
1.山梨県に行ったことがないことに気づき
自分でも驚いた。
2.大阪生まれ育ちの私にとって、
東北とは縁が薄く、行く可能性も少なく、東北の人に会うことも滅多になくて、
出身地が東北だと「え?東北?」と聞き返していたり、食べ物の産地もいちいち「東北のんや」と驚いていたりしたけれど、
東京に住んでいるいま、東北がとても近いので東北人にも産地名東北にも驚かない私に成長している。
3.九州北部、ほとんど行っとらんやんけ…。


それよりも、
白地図見ても、これが何県なのかよくわからないところが多いことに気づきヤバさを感じた。
(≡Д≡;)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by loqueserasera | 2015-06-26 15:14 | Trackback | Comments(0)

梅仕事

梅酒や梅干しを仕込むのを梅仕事という。
…らしい。

そんな梅仕事。


結局〜

甘い酒は飲まないとか〜

邪魔になると言いつつ〜

私は今年、梅酒を6瓶仕込んだの。

(*ノωノ)
b0169630_17581472.jpg

ブランデーに黒糖なので、黒い液体に見えるけれど梅酒です!
( ̄^ ̄)


やっぱり、梅酒と言えば、
このアデリアの赤い蓋の瓶だよね!
b0169630_17581539.jpg



ん?ピンクじゃね?と?


形も「だよね!」って割には新しいタイプじゃね?と?


ん?


ん?


ていうか…



b0169630_17581578.jpg


瓶、ちっさくね?
梅、3粒ずつじゃね?

言い訳タイム。

今年は梅酒仕込まないつもりだったのにね、
さくらんぼ酒のレモンありとなしを仕込んだあとね、
市販の梅酒や手作り梅酒をあれこれ調べていたら、マイルールのデパート状態なので(緑茶梅酒とかイチゴ梅酒って目的はなんやねん?)
自分でいろんなのんを仕込んでマイベスト決定したくなりましてん。
(*ノωノ) ←市販梅酒をほとんど飲んだことない人にもかかわらず。


6瓶の内容。

1.梅:黒糖:ブランデー=100:100:180(単位:g)
2.梅:黒糖:ブランデー=100:50:180
3.梅:黒糖:ブランデー=100:30:180
4.梅:黒糖:黒糖焼酎=100:50:180
5.梅:黒糖:黒糖焼酎=100:30:180
6.梅:黒糖:黒糖焼酎=100:10:180
※ブランデーは、ヘネシーVS使用。
若いのでブランデーの中では安いけど、まんまでも飲める味。そうは言っても高いので、もっと大量に仕込むなら、五一ワインのブランデーも候補に入れている中。
ただ、市場流通品では作れぬものを作りてぇよな!意識増量中。
梅酒の話題が出た時に涼しげな顔で「チョーヤ梅酒や百年梅酒って美味しいかえ?」とか言ってみてぇ〜!o(*TへT)o(そもそも梅酒の話題が出たことないけど)
※黒糖焼酎は、40度のものを使用。
※梅は、途中で蓋を開いた時に桃のような香りがたまんないので梅干し用の軽く色づいた梅を使用。(青梅の方がエキスが美味しいという説もあるけれどマイルールでは色づいた梅最強!)
※糖分をブランデーと焼酎とで同じにしていない理由は、うちのお母たまが「氷砂糖の量はホワイトリカーや焼酎使った梅酒は梅と同量やと甘くてイヤやけれど、ブランデーの梅酒はやっぱり梅と同量のんが美味しい思うねんわ」って10年くらい前におっしゃられておられまつりおられれるられるだったのをずっと信じてるので。
→なんだけど「美味しいのは美味しいけれど、もしかして減らすのも美味しいかも?」と思っていろんなのを作ってみた。


残った梅400gは、
12%の塩(はじめは10%にしていたけれど毎日天地返ししていて気まぐれで2%追加)で漬けて、タッパー梅干しにしましてん♪
(シソが小分けで売ってないので、おそらく白いまま)
b0169630_17581580.jpg

ちなみにこのタッパー、もらいもんで、
MADE IN USA なんだぜ!(30年くらい前のもの?)
↑だから?



余談ですが、
瓶に貼られてるシール。
b0169630_17581618.jpg

おいおい糊屋よぉ〜!
剥がすことわかってるねんから、剥がしやすい糊にしてくれよぉ〜!
(−_−#)


と思っていたのですが、
b0169630_17581607.jpg

水を付けたらスルッと剥がれるタイプでした。
(〃▽〃) てへ!
(〃▽〃) 糊屋さん、せっかちでイラついてゴメンね。


てことで、
仕込んだだけで満足することなく!!!
ちゃんと「うむ、これは」とかウンチク垂れてマイベストを決めるぞ〜!
(。・ω・)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by loqueserasera | 2015-06-23 17:18 | Trackback | Comments(0)

さくらんぼ酒のススメ

梅酒を仕込むのは好きである。

しかし、
梅をスーパーで入手する私の場合、1kg単位で買わないといけない。
万が一、
少量販売なるものでクリア出来たとしても、
さらなる、
氷砂糖1kg単位販売の壁を超えなくてはならない。

普通の砂糖でもハチミツでも良いのは知っている。
それでも、
焼酎に梅と一緒に漬かってるゴロゴロした透明の氷砂糖の姿には、譲れない可愛さがある。

けれど、氷砂糖を残してしまうと、
使い道が見つからず、翌年の梅酒仕込みまで置いておくことになる。
料理に使えばいいのもわかっている。
だが、湿気で固まった塩を「こんなもんかな」と入れて「うわ!しょっぱ!」になった経験を持つ私には使う勇気がない。

なぜスーパーは100g単位販売を当たり前にしない?

話が少しそれたけれど、
梅酒を作ろうと思うと、梅酒瓶が3-4リットルの物が必要。

大切なことを書き忘れていたが、私、
糖分の入ってるお酒が好きではない。

貯まる貯まる!
食品にいうには不適切な言葉であるとわかっているが、邪魔になってくる!
味見の時に気づかないで外側に垂らしていたまんまだと、イライラ満開!

それでも梅酒を毎年仕込みたくなるのは、なにかの病気と気づき、、、


ジャーーーン!
b0169630_11404273.jpg

今年は、
少量で売っているさくらんぼ酒を仕込んでみましたの〜!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

この量だと砂糖は20gほどなので、氷砂糖の可愛さはあきらめもつくの〜!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

氷砂糖や黒砂糖の塊のんはゆっくり溶けるのが、実のエキスを上手く引き出して…
とかは、こんなちょびっとやねんし!ええやんそんなんって思えるの〜!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

マイルールで納得したら失敗しても機嫌よく生きることができるB型女なの〜!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ最強!

さらにこの量だと、そのまま飲んでも美味しいてたまらんような、ちょっとええ焼酎使っても
平気なのでセレブ気分に味わえるの〜!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


私ったら賢いわ〜♪♪♪

◼︎ 材料 ◼︎
さくらんぼ 100g
はちみつ 20g
レモン 15g
焼酎 180cc

◼︎ マイルール ◼︎
1.さくらんぼの軸を取ってないのは、軸のないサクランボは、何か一目でわからないからだぜ!
アンド もしかしたら軸からほんのり桜の葉みたいな香りが出るかも?と淡い期待してるんだぜ!
2.レモンは「国産のさくらんぼは酸味と甘みのバランスがよくて美味しいものに、なんで入れる必要があるねん?」とアンチレモン派なのだけれど、それでも、「色が綺麗に仕上がる」とか「キュリッとした酸味で美味しくなる」とかの理由で入れてる人が多いから自信なくなって、どっちが美味しいかレモンありとなしの2瓶作ってみたんだぜ!


と隅々まで賢さとマイルールが行き渡っている
さくらんぼ酒。

(*ノωノ) どうしましょ(*ノωノ)
(*ノωノ)賢すぎて困っちゃう(*ノωノ)
(*ノωノ)マイルールクリアで幸福感あり(*ノωノ)

あとは
9月にさくらんぼ取り出して、
12月に味見して、、、

これで、
ものっそ、美味しかったら、
ものっそ、後悔しそうやんなぁ?
(;ω;)

やっぱり大きいのんで仕込もうかな?
(;ω;)←やはりアホ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by loqueserasera | 2015-06-22 10:16 | Trackback | Comments(0)


2009年3月デジイチ購入をきっかけに開設したブログ。


by sera

プロフィールを見る

最新のコメント

とかげ男さん♪ この可..
by loqueserasera at 11:12
これええですやん! 可..
by とかげ男 at 22:53
とかげ男さん♪ コメン..
by loqueserasera at 10:29
新しいカメラお迎えおめで..
by とかげ男 at 08:22
あ、色もだけれど、 D9..
by loqueserasera at 21:16

記事ランキング

最新の記事

マフラー
at 2017-08-14 16:34
ちょっき
at 2017-05-26 10:43
シロツメクサ育ててますねん
at 2017-04-25 09:14
最終月
at 2017-04-23 16:35
ヤグルマソウ
at 2017-01-29 14:50
アロエの花
at 2017-01-07 17:01
修了!
at 2016-12-26 09:43

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

検索

タグ

(228)
(120)
(104)
(89)
(79)
(68)
(46)
(42)
(39)
(36)
(35)
(32)
(30)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(19)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

フォロー中のブログ

健脚日和
wonder☆scale

外部リンク

ブログパーツ